妊娠線改善にワセリンて消せるの??実際に塗ってみてた私の経験談

可愛い子供

 

 

こんにちは。近藤理奈です。

 

 

私が妊娠中の時って思い切り「妊娠線」が出たんですよね。思い切りですよほんと。

 

 

おなかの周りもそうですけど、おっぱいの付け根とかにもなんだかいい感じ??で妊娠線が出てしまいました。

 

 

「いやこれどうしようかな・・・」

 

 

と多少の妊娠線は出るかなと思っていたんですけど、思った以上に妊娠線が出たので正直焦っていました。

 

 

嫌、このままだったらどうしよう。出産した後もこのままだったらどうしようって怖いですよね。

 

 

そのまま放置すると怖い妊娠線 ずっと残ってしまったら最悪です

呆れる女性

 

ちょっとお腹やおっぱいに出る妊娠線の一般的な予防の方法を調べてみました。

 

 

妊娠線とは

妊娠すると、お腹に妊娠線ができてしまうことがありますが、胸にも妊娠線ができることがあり、これを「授乳線」を言います。

 

皮下脂肪が急激に増加するので、真皮に断裂が起きて、キズのような線ができます。バストに対して放射線状に表れることがあり、早いと妊娠4ヶ月目くらいで現れてきます。

妊娠線の予防とケアの方法

授乳線ができやすいケースというのは、急にバストが大きくなったり、元の皮下脂肪が厚い場合です。また、年齢を重ねたり、紫外線によって肌の老化があるときには、皮膚の柔軟性が衰えているので、真皮が断裂しやすくなり、授乳線ができやすくなります。

 

皮下脂肪がたまったりしていると妊娠線ができやすいので、妊娠中は体重をなるべく抑えるようにすることで授乳線をできにくくすることができます。

 

妊娠後の体重増加は7〜10kgくらいにおさまるようにするのがベターです。また、クリームなどで、保湿して皮膚の乾燥を防いでおくと、柔軟にのびやすいので妊娠線はできにくいです。

 

毎日のお風呂上がりにはクリームを塗ると効果的です。授乳線ができやすい人は妊娠線もできやすいので、胸だけではなくて全身をケアするとよいでしょう。

 

 

うーん、なんとも、とにかく

 

「体重変化をなるべく抑えて」
「クリーム塗って」
「保湿する」

 

 

ってことですね。しかも放置するとかなりヤバイみたいです。そのままひび割れの妊娠千が残ってしまう可能性はたいていの情報で言われていますからね。

 

 

そんな時ワセリンが妊娠線に効果があるという情報をネットで見つけてためしてみた

呆れる女性

 

そんなときに「ワセリン」をが効果が高いよということをネットの情報で見つけました。

 

 

たしかにワセリンは保湿力も高くて、肌にも優しいですからね。値段も安いですし早速、妊娠線にぬりぬりしていましたよ。

 

 

お腹が大きくなってきただいたい妊娠中期くらいですね。しばらくお風呂上りと、朝、昼と一日3〜4回くらいワセリンをマメに妊娠線に塗っていました。

 

 

しばらく縫ってたんですけどね、

 

 

うーん。ちょっと微妙な感じで、効果が無いというわけじゃあないですけど、妊娠線自体はそんなに見た目が薄くなることはありませんでした。

 

 

肌は潤うんですけど、ワセリン塗っただけだと「妊娠線を消す」っていうのはちょっとむつかしいみたいです。

 

 

 

ワセリンは肌の中に浸透していかない

 

ワセリンてよくよく調べると、保湿力はとても高いし肌への刺激も少ないので、「保湿」には適しています。

 

 

ただ、ワセリンは肌の「内部」に浸透していかない「鉱物油」なんですね。すでにできてしまった妊娠線を「積極的に消す・薄くする」という効果は無いようです。

 

 

妊娠線を積極的に消ししていくには「皮下組織の真皮層までじんわり浸透する」クリームが効果的です。というのもネットで情報を仕入れました(;´Д`)

 

 

なんかネットオタクみたいですけど、妊娠中って外出できないから、ネットを見る機会が多くてね・・・でも知識だけは増えるという(-_-メ)

 

 

結論を言うと、できてしまったお腹やおっぱいの妊娠線を消していく、薄くしていくには「妊娠線」専用のクリームを使うのが一番効果的です。

 

 

妊娠線専用クリームだけあって、使ってると徐々に妊娠線が薄くなってくるのがわかります。皮膚の真皮層まで浸透して効果を発揮するからですね。

 

 

これって妊娠線が薄ければ薄い状態のころからきちんと専用クリームを塗っていればダメージも少なくなります。当たり前ですよね。

 

 

私みたいに妊娠線が完全にできてから塗るより、もっと早めに塗ったほうが全然ダメージ少ないので、私みたいにならないでくださいね(;´Д`)

 

 

私が使ったのは「ベルタの妊娠線クリーム」です。妊娠線クリームを選んでるときに見つけたほかの2つも貼っておくので参照にしてください。

 

 

あっ、全部公式サイトに行くようになってるので、安心してください(;´Д`)

 

 

 

【ベルタマザークリーム】

 

ベルタ妊娠線クリーム



 

 

 

 

【ストレッチマーククリーム】

女性100人の声から生まれた【マタニティクリーム】



 

 

 

 

【ママケアクリーム】

【ママケアクリーム】

 




 

 

 

妊娠中にあるバストの変化

笑顔の女性

妊娠中ってバストも「これだけ変化するよ」とうのも調べてみました。

 

妊娠中はバストは大きく変化します。二ヶ月目くらいから乳腺が発達してきます。人によってさまざまですが、だいたい妊娠5ヶ月目で、1カップ以上、7ヶ月目で2カップ大きくなります。

 

ピークは出産後の2〜3日くらい。授乳から卒乳のだいたい1年間で少しずつ働きを終えて乳腺と脂肪は減り始めます。

 

サイズ以外の変化は、乳首の黒ずみがあります。これは女性ホルモンがたくさん増加するためで、メラニンが増加して乳首や脇や陰部が黒くなることもあります。

 

 

 

ということです。

 

 

いや、これだけ変化するなら、たしかにおっぱいにも「妊娠線」ができるわけですよね。女性ならしょうがないことなんですけどね。

 

 

でも、妊娠中から産後にかけてしっかりと妊娠線をケアしていけば大丈夫です。一番いけないのはやっぱり「見て見ぬふりの放置プレイ」ですからね。

 

 

お肌のころってマメにケアしてあげればそれだけ答えてくれるので、妊娠線予防をマメにやっていくのをおススメします。

 

 

やっぱり子供が生まれてもキレイなママでいたののって女性なら誰でも思うことですしね(^O^)/

 

 

 

授乳後のバストの悩み解決サプリ!垂れた胸のハリを回復トップページへもどる

関連ページ

授乳後のバストが垂れて萎む理由とおっぱい改善方法
授乳後のバストが垂れてくるには理由があります。その理由と、垂れたおっぱいをどうやって改善していくかをご紹介しています。
産前産後のバストケアの方法 おっぱいの垂れを防ぐ
産前産後のバストケアの方法をご紹介します。ケアをすることで産後のおっぱいの垂れをしっかり防いで形のイイバストを作ることができます。
授乳後のバストが非対称を解消する方法 バランスのいいおっぱいになる
授乳後のバストが左右対称じゃないという悩みはよく聞きます。これを予防改善する方法をご紹介しています。きちんとケアすれば改善するので大丈夫ですよ(*´ω`*)
授乳後にバストがしぼんだら血行促進とブラでおっぱいケアをする方法
授乳後にバストがしぼむ・・・っていうのは女性は全員そうなるのでしょうがないです泣。でもそのあとのケアをするかしないかでそのまましぼんだままになるかどうかが決まってきます。ここではケア方法についてご紹介しています。